元軽貨物業界で働いていた者の戯言

この業界はピンハネがひどいことで有名な業界である。

 

だからやめろ!ということではない。

 

年齢的に就職が難しい人も一度、目を通していただきたい。

 

私は軽貨物業界で15年やってきた人間だ。この業界ではけっこうな古株にあたる。

 

このブログにたどり着いたということは軽貨物業界のことは多少わかっている方だと思う。とにかく、ピンハネの多い業界でである。また、低賃金、長時間労働である。

 

これでおまえはよくやってるな!と思う人も多いだろう。私だってやりたくてやっているわけではない。

 

他に仕事がないからだ!あればすぐにでもやめる。愚痴っぽくなってしまったが真実である。この業界のここ最近のような求人募集のやり方は「この業界はピンハネがひどい、うちではピンハネはほとんどしない、研修費も25000円しかいただかない」という求人が目立ちます。

 

 

 

はっきり申し上げる。研修費なんかとるなよ!貧乏人と思うのは私だけでしょうか?配達するやつがいなければこういう会社は成り立たないのだから。これはパチンコ屋にも言えることで誰もいかなきゃパチンコ屋も潰れるでしょ?それと同じでこんな業界でやらなきゃいいだろうということです。

 

ここ最近の軽貨物業界は研修費25000円程度とってくる会社が多いです。

 

さらに訳の分からない研修費を徴収してくる。特に赤色の制服の会社は要注意!(赤帽さんではない)

 

この手の会社は精神論であれこれこじつけてくる。

 

結局のところ、お金がない自分がいけないのだが、人を騙したり、欺いたり、人としていいのか?と思うようなヤカラが多いのも事実です。

 

こんなに愚痴っぽくなってしまいましたがこれがこの業界の真実なのです。

 

最近、私は再婚し、まじめに人生を歩み始めました。嫁を幸せにするにはまず、自分が幸せにならないといけないということに気がつきました。こんだけ不満があるなら自分で起業した方が早いと思い、軽貨物の会社を立ち上げました。売り上げはまだまだですが小さな信用を積み重ねてがんばろうと思います。